NEWS 新着情報

イーブル オア ライブ生誕の地、カジノアプリで稼ぐのはOK?

中国漫画は日本ではまだ馴染みがないが、イーブル オア ライブは中でも人気のある作品だ。2017年にはTOKYO MXのハオライナーズ枠でアニメが放送され注目された。更生施設で若者たちが強く息抜く姿を描いており、壮絶な戦いの姿は見どころだ。   植田慎一郎や内山昂輝、安済知佳など豪華声優陣を起用しているのも今作の魅力的なポイントである。日本のみならず、本場中国でのイーブル オア ライブの人気は圧倒的。ネットのみで配信されたイーブル オア ライブは、中国語版だけでも1億回の再生回数を突破し、爆発的なヒット作となったのだ。今回は、そんな大ヒット作イーブル オア ライブを生み出した国、中国について迫りたい。 中国と言えば、最近海外へのカジノ渡航を制限したのが話題だ。一部の海外カジノが中国国民の財産や安全を脅かす存在になっているとして、渡航に制限をかけるブラックリスト制度創設を公表したのである。これにより、中国人富裕層に依存していたアジアのIRカジノ経営が大きな打撃を受けているのだ。   恐ろしいのが、中国の海外カジノへの渡航制限により、IRカジノの発展が期待されていたベトナムやシンガポール、フィリピン、カンボジアなどのアジア諸国にも大きな脅威になっている点だろう。賭博行為は禁止されているが、カジノを遊ぶ方法は十分にある。それは、カジノアプリをダウンロードして遊ぶ方法だ。 これであれば問題にならず、安全にカジノがプレイできるだろう。スマホやパソコンで遊べるカジノアプリと言ってもそのクオリティは高いものだ。何より、カジノアプリであれば無料で遊ぶことができるのは嬉しい。   ゲーム内の通貨やポイントを使ってカジノゲームがプレイできるため、通常のカジノより気軽に遊ぶことができる。賭博行為が禁止されていても安心だ。カジノアプリには違法性もないため、より安心してプレイができる。   より本場のカジノに近い形でゲームを楽しみたいのであれば、参加者同士で対戦ができるトーナメントなどに参加してみるといいだろう。他のプレイヤーと対戦することにより、カジノアプリでもよりリアリティに臨場感が楽しめるのだ。海外へのカジノ渡航を制限した中国だが、カジノアプリなど、カジノの楽しみ方は様々だと知っておくといいだろう。

evil or live casino slot

中国発の人気アニメイーブルオアライブがスロットになってCasino Xでデビューする情報を徹底追跡。ヒビキとヨウの例の絡みも。

深夜放送っていいよね。学校が終わって、コンビニで買ってきたデザート食べながら自分の部屋のテレビつけて見るのが、なんとも背徳的で、俺しかこの世界で起きてる奴はいない的なおかしな思考になって、やたら頭が回る。でも何かをするには遅すぎるから、なんとなくチャンネルをぽちぽち回していた。そんな時に東京MXテレビでよくあるアニメ的なものがやっていて、だらだらと見ていた。ちょうど男の子が巨乳の女の子の胸を揉んだ上にカンフーをやり始めたから、ついつい見てしまった。それがイーブルオアライブとの出会いだった。東京Mxは相変わらず、いいポイントを突いてくるんだよね。   それから2話くらい見て、男の子がヒビキっていう名前だとか、ネット依存症を治すための学校が舞台なんだとか、中国のアニメなんだとか、色々わかってきたところで最終回になってしまい、悔しいのでネットで探してきて1話から見直した。   何度見ても思うけど、これ刑務所だよね…で、最終回でマスコミがーって、日本のアニメかいっ、て突っ込んだけど、中国もモンスターペアレンツがいるようなので、お互い様なんだろう。   一番気に入ったのは、EDの音楽で、中国語なんだけどすごく情緒的で、日本のアニソンみたいにキンキンキャピキャピしすぎてなくてすごく気に入った。   なんだかマニアがいるようで、某掲示板でその手の人間とかなり深い考察を話し合った。公式のツイッターがヒビキ(黎响=理想)シン(孟进=夢)、シアン(冼石=現実)、ジン(金倩倩=金)、ヒョウ(冯宝=嵐)って名前に込められた思いをツイートしたから、そこから中国の文化、現代の問題まで話し合ったのはいい思い出だ。その流れで、同人スロットの話になった。   知っている人はご存知だろうが、エヴァンゲリオンも、マギカも、カイジも、もうパチスロで発売されて、大変な人気だ。おっさんが狭いホールでタバコふかしているようなパチンコ屋はもうなくて、全部綺麗なモニターが搭載されてる。シンボルがそろったり、フリースピンになったりすると、そのモニターでアニメが始まる。一番盛り上がったシーンだったり、新しく作られたシーンだったりするから、一瞬パチスロ屋にきていることを忘れたりする。   イーブルオアライブはマニアな人気があるし、絶対にうまくいく。ヒビキがヨウのおっぱいを握って、カンフーが始まるムービーなら、みんな喜んで見るはずだ。で、フリースピンが開始。揃えばヒビキが勝って、アニメ通りの展開でもいいし、アナザーストーリー的にさらにヨウと絡んだりする。シンが揃うとやたら画面がチカチカしてシンに罵倒されるとか、しおりが揃ったらだんだん優しくなるとか、シアンが揃うと罰ゲームが始まるとかでも面白い。 もうみんなCasino-X(www.manekinekocasino.com/Casino-xオンラインカジノ)みたいなネットカジノで遊ぶ時代だし、イーブルのスロットがネットカジノで遊べたっていい。Casino-Xなら大成功だ。Casino-Xならアプリ型でどこでも遊べるし、サイト自体がアニメに力を入れてる感じだし、2−30社近くの開発会社を入れてるから、クオリティが半端なくて楽しめる。僕らはCasino-Xのアプリをダウンロードして電車の中ででもイーブルのスロットを回して、ジンのあの嫌味な顔を見せられたり、ジュンを助けたりしながら、時間を過ごせるわけだ。Casino-Xなら満員電車でもこれなら全然やって行ける。   あのエンディングテーマを聴きながらスロットを回して、今日も仕事から帰る。そんな毎日がいい。

イーブル オア ライブをビデオスロットにしてほしいとオンラインギャンブルファンが希望-インターネットカジノファン

イーブル オア ライブ(Evil or Live)は平成29年の10月から翌年1月にかけてTOKYOMXにて放送されていたテレビアニメです。 漫画が原作なのですが、日本人で原作の漫画を読んだことがある人はほとんどいないはずです。なぜなら「テンセント」という中国の出版社のコミックスだからです。 ただ、このイーブル オア ライブをこのまま埋もれさせるのはあまりにも惜しいと個人的には感じています!本当に面白い作品ですからね。 しかし、たくさんのアニメがどんどん開始しては終わっていく現代。 現実的に考えてアニメの続編を放送できるかというとそれは難しいところです。 ですが、イーブル オア ライブを新たに展開させる方法として、 一つ「オンラインカジノ」があります。 実際、これまでも様々なアニメ作品がネットカジノ化していますので、 あり得る話だと思っています。 まずは、ドラゴンボールです。 アニメが題材ということで、なんとなく「質が低いのでは?」と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。 「エンパイア777」というインターネットカジノなどでプレイできるのですが、普通のオンラインスロットと全く変わらない品質のゲームを楽しむことができます。詳しくはこちらから。 そして、魔法少女まどかマギカ。 多くのパチスロライターが実機でプレイしているようですが、 オンラインスロット化もしています。 この作品は割と最近のものですから、同じく放送されてから日が浅いイーブル オア ライブについてもギャンブルゲーム化する可能性は十分あるのではないかと思います。 それから、攻殻機動隊。 これもビデオスロットになっています。 このビデオスロットの「ジャックポッド」が比較的特殊で、全部のスピンにおいてジャックポッドが発生する可能性があります。もちろん非常に低確率ですが。 ちなみに、イーブル オア ライブの主人公の「ヒビキ」はインターネット依存症です。ですから、もしヒビキが攻殻機動隊のオンラインスロットをプレイしたら「ジャックポッドが出るまで……!ジャックポッドが出るまで!」と寝食も忘れてのめり込むような気がします。 まあ、ヒビキは「シン」に出会ってだんだん成長するんですけどね。 シンと一緒なら、普通に楽しみつつカジノゲームをプレイできるかもしれません。 少し話はそれましたが、以上のように「オンラインCasinoゲーム化したアニメ作品」はたくさんあります。 ですから、イーブル オア ライブもいつかネットギャンブルゲームになると信じて待ち続けたいと思います!

『EVIL OR LIVE NIGHT』 開催決定!!

10月10日(火)よりTOKYO MX-1にて放送がスタートしたアニメ『EVIL OR LIVE』の世界感をより楽しめるイベント『EVIL OR LIVE NIGHT』の開催が決定致しました。 イベントにはオープニングテーマを歌うNormCore(ノームコア)や、主人公の黎響(ヒビキ)役の植田慎一郎さんも出演が決定! 入場は無料ですので、皆さんのご参加をお待ちしております! ※事前に無料参加券を配布致しております。 ※無料参加券が無くなり次第、入場規制が掛ります。ご了承ください。 『EVIL OR LIVE NIGHT』 ■日時:2017年10月29日(日)18:30~(開場18:00~) ■会場:アニメイト池袋本店9Fイベントホール ※入場は無料となります。下記《入場方法》をご確認ください。 ■イベント内容 ●『EVIL OR LIVE』原作イラスト展示 ●『EVIL OR LIVE』トークライブ(出演:植田慎一郎さん) ●『EVIL OR LIVE』記念写真撮影用ボードの設置 ● NormCore(ノームコア)ミニライブ&特典会 他 《入場方法》 ■入場無料ですが、下記対象店舗にて【イベント参加券】を先着で配布致します。 【対象店舗】アニメイト池袋本店 ※【イベント参加券】は10月15日(日)の店舗OPEN時より配布致します。 ※【イベント参加券】は無くなり次第終了となります。 ■開場は18:00となります。【イベント参加券】をお持ちのお客様は開場時間に併せてアニメイト池袋本店9Fイベントスペース前にお集まり下さい。スタッフが順次ご案内させていただきます。入場順、観覧方法は参加券配布状況に応じて当日ご案内させて頂きます。予めご了承下さい。 <当日の注意事項> ※入場の人数には各会場限りがある為、定員に達し次第入場終了となります。 ※イベント当日は、身体の不自由な方・妊娠中の方・お子様連れの方を優先でご案内させていただく場合がございます。ご協力をお願いします。 ※イベント当日はオフィシャル撮影が入る場合がございます。その為、TV・新聞・雑誌・インターネット等に映り込み、掲載・放映される可能性がございます。予めご理解の上ご参加下さい。 ※イベント内容は諸事情により告知させていただいております内容が変更になる可能性がございます。予めご了承下さい。 ※イベント当日の事故・混乱防止の為、イベントでは様々な制限を設けさせていただく事がございます。 ※会場の設備故障や天災、荒天、交通ストライキなど不可抗力の事由により、イベント開催が不可能と判断された場合は、イベントを中止致します。イベント中止・延期の場合の交通費・宿泊費等の補償は出来ません。 ※当日は係員及びスタッフの指示・注意に従って下さい。指示に従っていただけない場合は参加をお断りする場合やイベント実施が困難になる可能性がございます。会場内で係員の指示及び注意事項に従わずに生じた事故については、主催者は一切責任を負いません。 ※イベント当日の貴重品は各自で管理下さい。万一、紛失・盗難等が発生した場合、主催者・会場・出演者は一切の責任を負いません。 以上の内容をご理解いただける方のみご参加下さいますようお願い申し上げます。 <お問い合わせに関して> 各イベント会場へのイベントの内容、詳細のご質問をいただきましてもお答え出来かねますのでお問合わせはご遠慮下さい。 お問い合わせは全て下記メールアドレスまでお願い致します。 E-MAIL:event@being.co.jp 上記メールアドレス宛に件名を「『EVIL OR LIVE NIGHT』」とご記入いただき、お問い合わせ内容をお送り下さい。場合により、ご返信が遅くなる場合がございますのでご了承下さい。 携帯電話メールアドレスに送信ご希望の方は、各携帯会社の方法に従い必ずこちらのメールアドレス「event@being.co.jp」が受信出来るようドメイン指定受信の設定をお願い致します。

TVアニメ『EVIL OR LIVE』、第2話あらすじをSTORYにて公開!

いよいよ放送開始したTVアニメ『EVIL OR LIVE』。 本日放送の第2話『冷たさと優しさのはざまで』のあらすじを追加しました。 第2話あらすじはコチラ

『EVIL OR LIVE』公式ホームページ公開記念!原作漫画「理想禁区」第5話無料公開!

TVアニメ『EVIL OR LIVE』公式サイトの公開を記念して2017年9月15日(金)より毎週金曜日に1話ずつ原作漫画「理想禁区」を公開しております。 キャンペーン第5週目の本日10/13(金)は、「理想禁区」第5話の公開となります! フルカラーで描かれる「ネット中毒更生施設」の世界を是非御覧ください。 李暁楠『理想禁区』(テンセント漫画)はコチラ

TVアニメ『EVIL OR LIVE』、番宣CM第2弾をYouTubeにて公開中!

絶賛放送中のTVアニメ『EVIL OR LIVE』。 こちらの最新番宣CMを公開致しました。 最新番宣CMはコチラ

オープニング・テーマを歌うNormCoreのFümiさんからコメントが到着!

TVアニメ『EVIL OR LIVE』のオープニング・テーマを歌ってくださるNormCoreのFümiさんからコメントをいただきした! コメント:『EVIL OR LIVE』のOP楽曲して関われたことを本当に光栄に思っております。自分も過去に家に引きこもってひたすらMMOやFPS(所謂ネットゲーム)をやっていた時期があったので、とても感情移入できました。楽曲は、アニメの良さが引き立つようにサウンドや歌詞を構築しました。そして先日は第1話の編集に立ち会わさせて頂いたのですが、映像もとても綺麗で感動しました。自分も1ユーザーとして毎週の放送がとても楽しみです!! 【NormCore Fümi】 NormCore オフィシャルサイトはコチラ 「EVIL OR LIVE」公式サイト 楽曲情報はコチラ